強制OFFを紐解く~セルフコーチング~

平成の終わり、令和の始まりは能登の実家の予定でしたが、

体調不良のため、ひとり自宅で眠り続ける(年末年始じゃないな)新時代の幕開けとなったのでした。

ちょっと元気になったので家の周りをウオーキング。

2週間ですっかり桜→青葉になりました。これもまたいい✨

強制offは大事なサイン

いまの容量以上に予定を詰めすぎたり、

自覚以上に心や身体のエネルギーが減っていたり、

ココロが望んでいないことを続けていると、

強制OFFせざるを得ないことが起きます。

こないだは長男のインフルとか、

今度の私の体調不良、

仕事が急にキャンセルになる

子どもが登校しぶりを始める、などなど。

かつては

わたしの頑張りが足りないんだ!!

なんでこんな時に!!!

起きたことに動転したり、人やタイミングの悪さを呪ったり。

まあ、四苦八苦してました。

いまは

全ては必然。そうなる原因がどこかにあって、この結果が起きてる。

今このできごとが起きるには何か意味があるはず

そう捉えられるようになったので、ジタバタしなくなりました。

あ、身体が休めってサイン出してくれたんだな。とか、

身体のサインに気づいて自分をケアすることを優先するチャレンジかな、とか、

今ここは1人で頑張りきることが課題なんじゃなくて、人に頼ったり、休んだりすることへのチャレンジかも、など。

結果

強制OFFに身を任せると、

恐れていたことは以外にも何もおこらなくて。

仕事は誰かに頼める体制をつくっておくようにしたり、

無理して頑張り過ぎて、さらなる悪循環をつくらなくなったり。

糖質OFFでもいちごフェアにのっかっちゃうことも。

できごとのとらえかた、対応がすごく柔軟に、しなやかにできるようになって、

総じて生きるのが楽になりました。

なのに、誰も困ってない(笑)
↑ここ大事!自分が頑張らないと世界が終わるくらいに思ってましたから(笑)。

セルフコーチングとも

突撃!!正面突破!!しかしらない不器用な歩兵が、(間違ってないけど、討死に確率高し)

戦局を俯瞰できる智将を得た感じ?(労少なくても戦いには勝つみたいな)

これが人の手を借りず、自分でできるようになることを【セルフコーチング】とも言ったりします。

これ、スキルなので、身につけることができます。

ドM、自責の女王だった私ができたのですから、だれでも(*^_^*)

またプログラム紹介しますね(*^_^*)

The following two tabs change content below.
あやこ

あやこ

「自分の人生を生きる人を増やす。誰でもいつからでも幸せになれることを体現して伝える」が、ライフワーク。 金沢でコーチングを通して大人と子どもの自立(自己肯定感UP)を提供しています。詳しいプロフィールはこちら
あやこ

最新記事 by あやこ (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました