どちらも青春真っただ中~思春期育児日記

HSP/HSC

ジャスト育児記録です!
写真は先月旅行に行った時のもの。
15歳と13歳男児が手をつないでるんですよねー
ほんと親って幸せ^^

高1長男現在

高1長男と今朝の会話

あやこ
あやこ

お風呂掃除してくれてありがとう

家の仕事として長男は風呂掃除担当なのですが、
高校生になって帰宅が遅くなり、帰宅後だと都合が悪いのです。
朝はバタつくので忘れがちだったのが、
今日はしっかりやってくれました。

長男、朝食ちょっと食べて、キッチンにふらっと来て、

長男
長男

ママいつもご飯作ってくれてありがとう

きゅーん💛
なぁんていい子なんだーーーー

高1長男は今、自分に合った環境に恵まれてるようで、
勉強、部活、友達とも右肩上がりの順風満帆。

こないだの誕生日には、
「今どうですか?」の問いに

長男
長男

毎日楽しいこと、やりたいことがたくさんありすぎて、忙しい

そんな返答、親としてこれ以上幸せなことありません。

日々笑顔が多いし、エネルギーが満ちているのがわかります。

中1次男現在

本日、久しぶりに登校しました。
きょうはいろいろな行事があるようで、友達が誘ってくれたよう。

次男はまさに今思春期真っただ中。

中学生となり、いやおうなしに成績も、部活も友達関係も
”評価”にさらされるとき。
ほかにもいろいろな要因がありそうですが、
自分のありたい姿と現在の”評価”のギャップの中でもがいているようです。

ちょうど長男の高校からのプリントにありました。

いわゆる「思春期の危機」…大人から見れば「問題行動」であっても子供本人からすればうまくいかないことへの「対処行動」であり、自分を守るためのもの。子供の心配な状態を「対処行動」という視点から見れば、解決に向かう方向が見えてくると思います。

高校スクールカウンセラーさんのプリント

昔から同級生より精神年齢高そうに感じていましたが、
高1生へのアドバイスがばっちり。

学校行かないのは、さぼり、わがまま、一見すると「問題行動」に見えますが、
実は子どもからしたら「対処行動」
よく観察すると、ラクしているようで、
本人とてもつらい状態なのだなとわかります。

どちらもがんばっている、どちらも愛おしい。

今の状態は全く違うように見えますが、
どちらも長い人生の成長過程の一場面。

良い成績をとってきてニコニコしている長男も、
学校に行けなくてうずくまっている次男も、

どちらもすごく頑張っているのがよくわかるし、
どちらも愛おしくてたまらないです。

親としてはどんなときも本人の力を信じて、
もっと身長伸ばしたい!と言っている二人に、
毎日ご飯お弁当を作るだけです。

The following two tabs change content below.
あやこ

あやこ

「自分の人生を生きる人を増やす。誰でもいつからでも幸せになれることを体現して伝える」が、ライフワーク。 金沢でコーチングを通して大人と子どもの自立(自己肯定感UP)を提供しています。詳しいプロフィールはこちら
あやこ

最新記事 by あやこ (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました