バタバタの毎日を愛する

コーチング

毎日バタバタ。(バタバタって方言のような気もしますが、伝わるかな。)
でもそれがわたしの日常。

昨日のわたし。

自宅:子供二人の送り出し。「行きたくないなぁ」ボソッと言う彼に心を配りながら。
午前:PCの職業訓練
午後:授業参観 PTA総会(変更点がいろいろあり2時間以上紛糾。。。)
  :自宅にてオンライン講座のMTG
夕方:部活サポート
以後:夕食作ってもろもろ家事
   寝かしつけで一緒に落ちる

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

いつも思っていること

わたしにはいくつもの役割があり、いくつものやりたいことがある。

自分も、子どもも、家族も、仕事も、はぜいたくなのかもしれない。
どれかに絞らないといけないのかもしれない。

そして、やったとしても、 いくつも、の、一つ一つを単体で頑張っている人より、
成果が出にくいかもしれない。

自分のやりたいことをやることで子供にしわよせがでてしまうかもしれない。

どれも答えはないし、全てやってみないとわからないこと。

もやもやの中、かつて決めたこと。

いくつもの役割とやらないといけないこと、やりたいことに囲まれて、そのなかで
【わたし】を感じる。【わたし】を生きる。
探求する。追求する。じぶんを諦めない。

こう決めてしまったら、とても楽になりました。
一つ一つを比べない。 短い視点でみない。 
そうこうしていると、思いもよらないところで、人が、思いが、仕事が、つながってくる。

進む人である。

そうはいっても現状はバタバタ(やることがたくさん、いろいろ整わない中で進まないといけない)なわけで。

それでも、軸をもって一つ一つ、ある意味淡々とやりこなす。
ときに、軸を固める、見つめる時間を作る。
私はバタバタの中でも【私】を探求・追及していく。
そういう人生にしよう、と決めたら、すごく楽に生きられるようになりました。

やらないといけないことは、やっぱりやらないといけないし、
やりたいこと、やることは、さらにたくさんに増えたのに。

かつての私のようにバタバタで、疲弊してしまう人もいる。
いまの私のようにバタバタでも、総じて幸せ、と感じられる人もいる。
その違いは【自分】に取り組んだこと。

バタバタでも、総じて幸せ、と感じられる人を増やしていく、
私のライフワークの一つです。

全くわけわからない文章になりました。
それでもあげちゃう(^^♪

The following two tabs change content below.
あやこ

あやこ

「自分の人生を生きる人を増やす。誰でもいつからでも幸せになれることを体現して伝える」が、ライフワーク。 金沢でコーチングを通して大人と子どもの自立(自己肯定感UP)を提供しています。詳しいプロフィールはこちら
あやこ

最新記事 by あやこ (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました