育児・育自記録 どちらも不完全、ともに成長。

HSP/HSC
これは先月の大会の写真です

ジャスト育児・育自記録です!
どんなことがあっても親。本当にありがたいです。
ともに成長。

次男、週末新人戦でした。

コロナ対策にて親の観戦はなし。
今回は競技の内容や結果ではなく、その周辺の話です。

大会となれば、大前提として、
親としては、何時にどこ集合で、お弁当いるのか、
その他親が用意するものはあるのか、早めに知りたい。

そして子供には、とりあえずユニホーム、ゼッケンなど、
必要なものを忘れずに持っていってほしい

それがー、直前まで、いや、当日になっても分からない。
送りは友達の親御さんが乗せてくれることは分かっているが、
帰りも載せてくれるかわからないとか。

出かける直前に
「ゼッケンを止める安全ピンどこ行ったか分からない!」とか。

帰ってきたら帰ってきたで、
小雨降る中競技に出た服のまま、ゲームを始める。
風邪ひく!汗くさい!ので、早くシャワー浴びてほしい!
明日も必要なユニフォームや弁当箱を片付けてほしい!

結果には時間がかかることもある。

今夏、能登島水族館にて

これまでも同じことを繰り返しているので、
折に触れ、話をしたりしています。

私、コーチなので、聞き方、伝え方相当学んでます。

でも、子どもってそんな簡単ではないです(笑)

大人でも、誰かの一言で変われた!
なかなかそんなことなくないですか?
やめたいことやめられない、やりたいことできない。
ありますよね。

こうするといいよ、という声かけ1つチャレンジしてみて、
子どもの行動が変わったら、子育てで悩む人いないはず。

と言ってしまうと、子育ての講座開催してたよね!?
と、元も子もないのですが(笑)。

確かに、こうすると子どもの気持ちが聴きこえてくるという聴き方、
伝わりやすいという伝え方、はあります

その一つの声かけで行動が変わるかもしれない。
すぐには見える変化が現れないかもしれない。
子どもと言っても年齢、タイプそれぞれ全く違います。
実際結果はいつ出るかはわからないのです。

ただ一つ言えることは、相手の様子みて、トライ&エラーを続けていけば、
必ず変わるということ。

彼と私は今はその途上のようです。

そうはいっても、イライラします(笑)

そうはいっても、実際前の日に「明日5時に起こして」とか、
当日「送迎やっぱりいらない」と言われたら、
こちらも振り回されるので、イライラします。

これも間違いない(笑)
どんだけ感情の扱い方を学んでもイライラします。(3回目(笑))

そして、私はPMS(生理前症候群)真っただ中。
ホルモンの関係で普段は流せることもカチンとくる。

今回はPMS、寝不足のダブルパンチで、
今これ言ったら余計機嫌悪くなるだけだから言わないほうがいい、
ということも何度か言ってしまいました。

それでも、甘えてくれる存在。

それでも今朝、
「ママ、今日仕事家でする?」
「家でするのと、外でするのとある」
(この時点で、また学校休みたいのかなーと邪推)

「僕が帰ってくるころなら家にいる?」
「居ると思う」
「じゃ、それからでいいし、一緒に映画みるか、ドライブ行きたい。」

と言って、学校に行ったのでした。
ちゃんと学校行きました(笑)
母が思うよりずっと強くなってました。

ともに成長。

スガキヤ最後に食べに来たのに、リンガーハット皿うどん麺二倍、野菜増し。
この後はなまるうどんの塩豚丼も食べました。成長期!!

子供の成長過程は一足飛びにはいかない。
何度も何度も失敗して身につけていく。

私も、ひどいこと言ってしまったな、という時もある。
親だって人間。そんなこともある。

でもそんな時も、ひどいこと言った私にも甘えサインを出してくれる。
未熟だなーと反省する私も頼ってくれる子どもって、本当にありがたい。
これまで共にしてきた時間と関係の証。
日々一緒に成長です^^

The following two tabs change content below.
あやこ

あやこ

「自分の人生を生きる人を増やす。誰でもいつからでも幸せになれることを体現して伝える」が、ライフワーク。 金沢でコーチングを通して大人と子どもの自立(自己肯定感UP)を提供しています。詳しいプロフィールはこちら
あやこ

最新記事 by あやこ (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました